Australian Bush Flower Essence

オーストラリアの大地には、世界最古で最多のお花があり、一年を通して何かしらのお花が咲いています。

この大地は、とても古くからの恩寵に満ちたエネルギーがあり、植物は、4500万年もの間、他からは隔離された状態で進化してきました。







このオーストラリアの大地に自生するお花のエネルギーを、お水に転写した、転写水が、フラワーエッセーンスです。




Bush Fuchsiaのお花を転写しています。





精油は、植物を、圧搾したり、水蒸気蒸留にかけたりして取り出された、油性の成分で、化学記号で表記できる有機の香り成分が私達に働きかけているのに対し、フラワーエッセンスは、お花の波動を私たちに作用させ、本質からずれてしまった波動を整えてくれる手助けをしてくれます。


なので、精油や精油を蒸留するときに生成されるフローラルウォーター(ハイドロソールとも言われます)とは、違うもので、フラワーエッセンスは、波動レメディーになります。(物質的には水で、そこに防腐剤としてブランデーが入っています。)


世界にはさまざまなフラワーエッセンス(レメディー)がありますが、


フラワーレメディーを開発したのは、イギリスのエドワード・バッチ博士。







医師であったバッチ博士は、波動レメディーであるホメオパシーの概念を基礎に、フラワーレメディーを開発しました。



ヒーリングの仕組みについて、西洋医学の父・ヒポクラテス、医学者・神秘思想家・錬金術士パラケルスス、ホメオパシーと言う医療体系を作ったハーネマン、バッチ、神秘思想家・教育者のシュタイナーなど、偉大なヒーラーたちは


感情的・霊的・知的な調和の結果が健康であり、患者の心理的不調和を治療すれば、その病気も治癒できると見出しています。


トウーリーディングの理論とも重なってきます。


病気そのものは、感情的不調和が肉体に現れたものであり、人々が自分のハイヤーセルフ(魂そのもの)と交信が取れていない時に主に起こります。

しかし、病気は、怖がるものでも心配するものでもなく、むしろ病気は、その人の内面のバランスが崩れているサインであると考える事もできるのです。その結果、病気や体調不全は、その人を正しい道に押し戻そうとしていると肯定的な見方ができます

各々の内の深いところにある良い特性を引き出す事で、


恐怖の代わりに勇気を、

嫌悪感の代わりに愛を、

不安感の代わりに自信を、


持つ事ができるようにサポートしてくれます。


と書かれています。


近年の西洋医学のお薬は、症状に対する、対症療法としてのものが多いですが、レメディーはこれらの考え方から、症状を攻撃するものではなく、「気質」(固定化した心理状態)が病の原因であり、気質に働きかけるものがあれば、おのずと、自然治癒力が発動し、体を治療する方向に導いていきます。

周波数をあげ、霊的自我を受け入れる道を開いていきます。

症状は、その波動を浴びると、太陽の光で雪が溶けていくように溶けていきます。


オーストラリアンブッシュフラワーレメディーは、この世界の第一人者であり、Australian Bush Flower Essence の創始者であるIan White氏によって、作成、体系づけられました。




彼の家系は、5代に渡るハーバリストの家系です。

幼い頃から、そのような家庭環境で、Terry Hillsと呼ばれる、今の、Head office のある森の中で幼少時代を過ごされたそうです。




Ian White氏。精霊のような白いふわふわしたのが見えますね




Australian Bush Flower Essence は見た目にもとってもウキウキするボトルに入っています。



クラスでは、実際にTelly Hillsのブッシュ(森)に入って、植物を見ながら説明を聞いていきました。

ブッシュに入る前には、皆で落ち着いて、目を閉じ、敬意を示し、自らの心を落ち着けてから入っていきます。







いくつかのお花のエッセンスをご紹介します。





バオバブのお花は、世代から世代へと受け継がれる否定的な感情的および精神的な家族のパターンを取り除きます。

バオバブは、これらのコアパターンとそれに関連するすべての信念にアクセスしてクリアすることができます。

このエッセンスは、他人からの虐待や偏見を経験した人を助けるのに非常に有益です。

バオバブは、また、人々の間のカルマのネガティブなラインを取り除くのを助けます。


この大陸にもともと住んでいた先住民たちは、生まれたばかりの赤ちゃんをこの木に触れさせる事で、世代から世代に受け継がれている否定的な、感情のパターンを取り除くための儀式をしたそうです。


高次元の視点で物事を見ているからこその愛ある儀式ですよね。






Little Flannel Flower


大人の中にある、子供心を引き出してくれます。

他人に対しても、自然な心を表現するのをサポート


こんなに小さなお花なのに、私たち人間に波動を送ってきてくれているんです。


生きとし生けるものの命に感謝が溢れてきます。





ボトムブラシのエッセンスは、その名の通り、洗う、がテーマです。



腸の掃除、母と子の間の未解決の問題、年齢を重ねたり、思春期、親子関係、妊娠、この世を去る時など、大きな人生の変化に圧倒される時など、過去のつまりを取り除き、対処して勇気を持って前に前む事をサポート


Forgiveness Vibration Mistにも使用しています。




Australian Bush Flower Essenceは、子供達が生まれてから子育てにも、そして、自分自身にも使用してきましたので、その変化を肉体的にも精神的にも感じてきました。



私の、2020年は、より地球に繋がり、自然との繋がりがより強くなった年でした。


実は、家から車でたった20分の距離なんですが、使い始めて、9年ほどの月日が経った今、クラス参加するチャンスが訪れたのですが、いろんな事が繋がりました。




クラスを担当してくれたCaitlin Graham-Jones先生。エネルギーがとっても軽くて、知識がとても深く、伝え方もとってもケアフル、言葉を上手に使われる印象を受けました。お茶目な可愛い感じの方でした。





2003年に書かれた、Bush Flower Essence の本には、Ian White氏の言葉で、


私は、人類は現在歴史上の分岐点に近づいていると感じています。

精神的・肉体的・感情的側面で人々の状態を改善する事によって、私たちに人生の質を大幅に向上させるチャンスが到来している。

ブッシュエッセンスは、個人、社会、地球全体の役に立てるように、私たちが必要な進歩を遂げる年の重要な鍵の一つであると考えています。


と書かれています。


私が行っている、トウーリーディングも、アロマセラピーも各種サービスもこの視野で、ご提供させていただいています。



AromaCatalystでは、これからも、どんどん、ブッシュフラワーエッセンスをお伝えしていきますね!




School Holiday Event 蜜蝋と精油の香るキャンドルホルダーとキャンドル作りのご案内です。

Making Aroma Bees Wax candle and Bees Wax Holder