誰のせいでもない

人は、もしかしたら、



心の中で、




「自分のせいだ」





そんな風に思ってしまう事があるかもしれません。






頭では、”自分のせいではない”と思っていても、





どっちが悪いか正しいかと、思考するかもしれません。





もしかしたら、




自分のせいだと思い、



傷つき



そんな自分を守るために、




内にこもってしまうのかもしれません。





さて本当に、「自分のせい」だったのでしょうか?





どっちが悪いと言う、犯人探しをしてしまう傾向にありますが、




犯人探しをしていても、問題は解決しません。





本当にあなたのせいだったんですか?








私たちは成長する中で、





自分のせいだ、と、受け取ってきた部分があるかもしれませんが、






自分のせいだ、思い込んでしまう思考癖が、自分自身を攻撃している。







という事はないでしょうか?






自分も相手も、悪くない。





そんな風に捉えるとどうでしょうか?





自分自身を大切にする。



と言うと、






どうやって、自分自身を大切にするのかさえも、わからなくなっている時もあるのかもしれません。



自分軸で生きる時代は、



自分を大切にする事がとても大事になってきます。




自分を大切にするというのは、




自分に意識を向ける事であり、




「何を思考しているのか」



に気づき、



何が心地よくて、


何が心地よくないのか



を明確に、



その自分に正直に生きる事。




あの時の、自分の本当の気持ちに気付き、



寄り添って、抱きしめてあげましょう。




グッドウィルハンティングのこのワンシーンを観てみてください。


何回見ても泣ける〜。



トウーリーディングでは、



I see you



が合言葉。



本当のあなたをわかっていますよ。



こんなに真直ぐに見つめられたら。。。





自分自身に沢山の愛を向け、そこが愛いっぱいに満たされたなら、




溢れんばかりの愛が、外に溢れ出ますよね。



混沌とした時代に、



希望を失いやすい時代なのかもしれません。



だからこそ、



自分自身に関心を向け、癒し、安定して光を発し続ける存在が大切です。




その光を感じ、また、誰かが、自らの光を発するきっかけになりますよね。