裸足でボールを蹴っていて、親指を強く打ちました。


トウーリーダーなら、



「右足?左足?どっち?」



と、すぐに質問してくれそうな、アクシデントですね、笑



先日、裸足でアーシングしていると、



息子がボール蹴りの相手がいるという事で、


楽しくてついつい、勢い余って


キーーック!!⚽️








蹴りどころが違って、親指を強打してしまいました。。



トウーリーディングでは


親指は、


「運命の指・人生の目的・使命・直感・自分らしさ」


を表します。



空(エーテル)の指、とも呼ばれます。

エーテルという元素は、人生の広大な可能性を示します。

無限の可能性、

ありとあらゆる選択肢がある天国にいるイメージが近いかもしれませんね。




この指は、



「あなたは運命の道を歩いていますか?」


という質問にズバリ答える”運命の指”です。



右足は、過去を記録し、また対外的ことがらを記録しています。

右足は、社会や他者と、どのように向き合うか、を、あらわします。





ちょうど、トウーリーディングの本を読んでいると、






親指のページに書かれている事が、目にとまりました。




足指は人の身体的、情緒的健康、健全さを極めて正確に反映します。

偶然、足指をどこかにぶつけることがあっても、偶然は単なる偶然ではなくて、


そんな時、


その指にするのに、良い質問は、



今、人生の何にぶつかっているのか?

何が立ちはだかっているのか?

自分の頭の固さは、今、人生の中にどう現れているのか?



いう事、と例を挙げられていて、



自分の右親指さんと対話。










トウーリーディング的見方をしていると、



もしかしたら、



そんな大げさな。



足をぶつけたくらいで、そんな風に思わなくても。。



という意見もあるかもしれないのですが、



トウーリーディング的に言うと、



あなたは何をどう感じますか? という風に見ていくので、




それぞれの方の世界観(ストーリー)が出てくるのです。




この”ストーリー”が足指を読むということです。






私たちの体は、いつも協力し合っていて、




痛みがあれば、それを癒すように補いあっています。



知らないところで、生命を維持していくのに、調和の中、自動的にそれが起こっています。



心の奥底にある想いは、


無視されがちになりますが、


足指に意識して関心を向けていると、


そこから発せられている、魂のメッセージに気付きやすくなります。



自分への共感は、

自分を大切にすること。


直感やメッセージを受け取りやすくなる。


自分を信頼する勇気を持とう!