空・風・火・水・地

今日のお題は、

空・風・火・水・地

トウーリーディング では、それぞれの足を、アーユルヴェーダの五大元素で読んで行きます。

それ何?となる方もいらっしゃると思うのですが、ちょっと読み進めてくださいませ。

左右5本ずつの指を読んでいくので、合計10本の指を読んでいきます。

人生という本の10本のチャプターを読んでいくことになります。

トウーリーディング では、人体のホログラムとしてのトウ(足指)には、

その人の、生きてきた全ての軌跡が刻まれると、言われます。

その魂の、比喩的な象徴的なメッセージが記録されていると言われています。

空・風・火・水・地

から、

どんなイメージがありますか?

足指を読んでいく事は、

人生の宝地図を読んでいくようなもの。

どこかに宝物が隠されているんです。

それは未完のまま埋もれていて、

そこに気づき

スポットライトを当て続ける事で、

注意を向ける事で、大きな感情の解放が起こります。