Search

Calendula Infused Oil


カレンデュラインフューズドオイルとは、 カレンデュラのお花を、オイルに漬け込み(infused)、お花の薬効成分を、オイルに移したものです。 カレンデュリン、サポニンなどの有用成分とカロチノイド、フラボノイドなどの色素がベースのオイルに溶け出すため、お花の色同様、オレンジ色が綺麗なオイルです。

お花は、「マリーゴールド」「キンセンカ」とも呼ばれています。

ベースになるオイルは、その作り手さんにより様々で、酸化安定性のあるオイルが用いられます。

以前にジャスミンのお花で、Infused oilを作成してるので、こちらの画像を見ていただくと、イメージされやすいかもしれませんね。

カレンデュラは地中海エリア原産のキク科の草花で、日本では、「キンセンカ」、欧米では「マリーゴールド」と呼ばれている、元気なオレンジや黄色のお花です。

抗炎症作用があり、回復を促すオイルです。 赤ちゃんのオムツかぶれ

湿疹、授乳時のお母さんの乳頭

切り傷のケア

静脈瘤・痔の対策

すりむけ

日やめ後のケア

軽い火傷

虫刺され

出産前の女性の会陰マッサージ

手荒れ対策

アンチエイジング(抗酸化作用、細胞活性作用)

などに に用いられてきました。

単品でも使えるオイルですが、他のキャリアオイルに20−25%ほど混ぜて使うことが多いです。 静脈瘤には、サイプレス精油とレモン精油を適正量で希釈して、圧力をかけない様に数週間継続して塗布します。 静脈瘤の症状が緩和し、静脈の流れがスムースになり、血流の組織への流れを改善します。

AromaCatalystでは

Calendula Balm

虫刺され対策ロールオン

Kids Massage oil

静脈瘤対策ブレンドオイル

などで使用しています。


15 views
  • w-facebook

​Sydney, Australia