Tue, 22 Dec | ZOOM

A way of life that turns despair into HOPE(絶望を希望に変える生き方)Mitsuhiro Iwamoto Talk Session

『生きててよかった:I'm glad to be alive』 生きていると必ず障壁にぶちあたりますが、その時に、どうやって物事をプラスに考え乗り越えていくのか、「ポジテイブなものの考え方」を語っていただきます。 When we are alive, we will encounter difficulties, Hiro will talk about how to think positively and overcome it, "the way of thinking of positive things" from his experience.
Registration is Closed
A way of life that turns despair into HOPE(絶望を希望に変える生き方)Mitsuhiro Iwamoto Talk Session

Time & Location

22 Dec 2020, 7:00 pm – 9:00 pm AEDT
ZOOM

About the Event

Mitsuhiro Iwamoto is a blind yachtman living in San Diego, USA, who started his career as a motivational therapist and is also active as a motivational speaker and a life coach who helps to realize their dreams.  When he completely lost his eyesight at the age of 13, he even thought he would suicide, but from the bottom of his disappointment, he crawls up and has been "a way of life that turns despair into hope."

In 2013, Hiro took a yacht across-Pacific challenge with newscaster Jiro Shinbo, but it ended in failure due to trouble unfortunately. Douglas Smith, who was inexperienced in yachting at the time, offered him as a blind sailing partner, even though Hiro failed in a challenge to give hope to people, suffered severe bashing in society, and left the yacht for a while. 2019, challenged again and succeeded in acrossing the Pacific Ocean as the world's first blind sailor.

🔗Colume;Blind athelete,holistic health practitioner sees through his fears by The San Diego Union-Tribune

🔗Blind Japanese sailor completes non-stop Pacific Voyage by BBC News

Fee:A$30

This Event will be run in both of English and Japanese.

岩本光弘氏は、アメリカ、サンディエゴ在住の全盲のヨットマンで、指針術セラピストとして開業し、モチベーショナルスピーカー、夢の実現をお手伝いするライフコーチ、としても、活動されています。

13歳で完全に視力をなくした時、自ら命を断とうとさえ、思ったそうですが、失意の底から、這い上がり、「絶望を希望に変える生き方」をされて来られました。

国家公務員として筑波大学附属盲学校で14年、教員を務められ、奥様の故郷であるアメリカに家族で移住します。

ここでも大きな障壁があったようですが、それを乗り越え、ご自身でブラインディングされ、指針術セラピストとして開業します。

2013年には、ニュースキャスター辛坊治郎氏とヨットで太平洋横断チャレンジをしますが、トラブルが発生し、断念。

人に希望を与えようと行ったチャレンジで、失敗し、社会で厳しいバッシングに遭い、一時はヨットから離れるも、当時ヨット未経験であったダグラス・スミス氏より、ブラインドセーリングのパートナーとしてのオファーがあり、2019年、再びチャレンジして、世界初の全盲セーラーによる太平洋横断に成功。

そのオファーの時に、ダグさんが、光弘さんに言われた言葉は、

「僕には、視力があるけど、セーリングスキルがない。ヒロ(光弘)には、視力はないけどセーリングスキルはある。だから、2人で力を合わせてたら、絶対に、このヨットで太平洋横断の夢は実現する」だったそうです。

目が見えないからこそ、大変なチャンレンジをあえて行いながら、「何があっても生きていて欲しい」、と、人々にメッセージを伝え続けられています。

光弘さんより、

・目に見えない大切なものを見つめ続ける感受性と、ないがしろにしない勇気を、皆さんにはいつまでも持っていてほしい。

・挑戦しなければ、失敗もしないし、嗤われることもありません。でもトライすること、夢を持つ事を恥ずかしがってはいけない。誰に、何を言われても、夢を持つことをおそれないでほしい。

世の中には必ずあなたを応援している人がいます。

光弘さんの言葉は、たくさんの方の心に響いてくるものばかりです。

ぜひ、このZOOMお話会で、光弘さんとの、交流を深めに来てください。

著書、「見えないからこそ見えた光、絶望を希望に変える生き方」

岩本光弘ホームページ

こちらよりお申し込みをして頂いたのち、ZOOM リンクとお振込方法を、E-mailより、ご案内させて頂きます。

参加費:A$30

オーストラリア国内の銀行口座にお振込頂くか、

Paypalでのお支払いになります。

全て光弘さんへの活動費としてお支払いさせていただきます。

このイベントは英語と日本語でわかりやすく開催させていただきます。

主催は、シドニー在住、AromaCatalyst主宰、小山真世です。

連絡先は

info.aromacatalyst@gmail.com

0431301543

になります。

どうぞ宜しくお願い致します。

Registration is Closed

Share This Event