Calendula Infused Oil

カレンデュラインフューズドオイルとは、 カレンデュラのお花を、オイルに漬け込み(infused)、お花の薬効成分を、オイルに移したものです。 カレンデュリン、サポニンなどの有用成分とカロチノイド、フラボノイドなどの色素がベースのオイルに溶け出すため、お花の色同様、オレンジ色が綺麗なオイルです。 お花は、「マリーゴールド」「キンセンカ」とも呼ばれています。 ベースになるオイルは、その作り手さんにより様々で、酸化安定性のあるオイルが用いられます。 以前にジャスミンのお花で、Infused oilを作成してるので、こちらの画像を見ていただくと、イメージされやすいかもしれませんね。 カレンデュラは地中海エリア原産のキク科の草花で、日本では、「キンセンカ」、欧米では「マリーゴールド」と呼ばれている、元気なオレンジや黄色のお花です。 抗炎症作用があり、回復を促すオイルです。 赤ちゃんのオムツかぶれ 湿疹、授乳時のお母さんの乳頭 切り傷のケア 静脈瘤・痔の対策 すりむけ 日やめ後のケア 軽い火傷 虫刺され 出産前の女性の会陰マッサージ 手荒れ対策 アンチエイジング(抗酸化作用、細胞活性作用) などに に用いられてきました。 単品でも使えるオイルですが、他のキャリアオイルに20−25%ほど混ぜて使うことが多いです。 静脈瘤には、サイプレス精油とレモン精油を適正量で希釈して、圧力をかけない様に数週間継続して塗布します。 静脈瘤の症状が緩和し、静脈の流れがスムースになり、血流の組織への流れを改善します。 AromaCatalystでは Calendula Balm 虫刺され対

Aromatherapy kids Massage oil

子供さんへのマッサージで、優しい香りが漂うと、子供も、そして、ママも随分と癒されますね。 日中は忙しくても、寝る前のちょっとした一時のふれあいって、いいですよね。 私も、子供たちのお風呂上がりにマッサージをしていますが、とってもゆっくりと寝てくれます。 子供へのマッサージの利点は *筋肉の発達を促す *手足の冷えを改善する *腸の動きを促す *尿の出をよくする *興奮を沈める *成長ホルモンの分泌を促す *脳の成長を促す *体の強い緊張を緩和する などがあります。 子供の皮膚はデリケートなので、少量を手に取り、ママの手になじませ、ゆっくりとさする様に圧力を加えずに行っていきます。 子供は体が小さいので、長くてもマッサージは30分程度、私は、そんなに長くすることはあまりなく、5−10分ほど、ゆっくりと手のひらで体を包み込む様に行っていきます。 そうすると、温かさから、ママと子供さんの間で、香りがやさしく広がり、おしゃべりだった子が目を閉じて、至福の時間を感じ出したりもしますよ。 心臓の鼓動もゆっくりになっていくのも感じられます。 そうすると、もう就寝の合図ですね。 マッサージ前後で、水分の補給も忘れずに。 マッサージオイルは、子供さんの状態を確認しながら、オーダー毎にブレンドさせていただいていますが、精油は自然のめぐみが凝縮されたものなので、基本は、1歳から2歳以上のお子様からご利用いただいています。 それ以下の年齢のお子様は、基本はオイルを使わなく、手のぬくもりだけで、マッサージしてあげてもいいですね。 私は、子供たちの状況を見て、スィートアーモン

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
    • w-facebook

    ​Sydney, Australia